手間いらずのドライガーデンでお庭をおしゃれに!|代表・スタッフのブログ詳しくはこちら!

0567268367

STAFF BLOG

スタッフブログ

2020/11/19

手間いらずのドライガーデンでお庭をおしゃれに!
手間いらずのドライガーデンでお庭をおしゃれに! 写真

こんにちは!RYOKUSUIのスタッフです!

先週の冷え込みとはうってかわって暖かい日が続いております!

外で作業していたら熱いほどです(*_*;

でも来週はまた冷え込むみたいなので、寒暖差で体調を崩されませんようご注意くださいね。

さて、今日は『ドライガーデン』についてお話してみようと思います!

『ドライガーデン』という言葉は聞いたことがありますでしょうか?

近年多肉植物などの人気が高まってきたと共に注目され始めました。

ドライガーデンとはどんなお庭のことなのか?

どんなポイントがあるのか?さっそくご紹介していきます(^▽^)/

▼目次

・ドライガーデンとは?

・ドライガーデンの特徴

・ドライガーデンをつくるときのポイント

・おすすめの植物

・まとめ

ドライガーデンとは?

ドライガーデンとは乾燥した風情のガーデンスタイルのことで、主に南半球の植物を組み合わせてつくります。

ちょっとした狭いスペースでも楽しむことができて、乾燥を好む植物を植えるので、水やりの手間がほとんどかからないのが魅力的です。

ワイルドでおしゃれなのに、お手入れも楽チンという、ガーデニング初心者の方にもおすすめな魅力たっぷりのガーデンスタイルです。

乾燥性植物を多く取り入れたドライガーデンは、アメリカ西海岸風のおしゃれな雰囲気が漂います。

一方で、実は枯山水と飛び石で有名な京都の世界遺産「龍安寺」の庭園にも使われている伝統的な庭園技法でもあります。

ドライガーデンの特徴

ドライガーデンの最大の特徴は、水やりや除草といったメンテナンスが少なくて済むというところ。

乾燥に強い植物を使うため、基本的に水やりは必要ありません。

空気が乾燥する冬などにときどき水やりをするくらいで大丈夫です。

またドライガーデンの土台は土ではなく、砂利や軽石といった石材を使います。

そのため雑草が生えづらく、初心者やちょっとズボラな方にもおすすめのガーデニングなんです!

ドライガーデンをつくるときのポイント

土台づくり

ドライガーデンは乾燥を好む植物をつかうので、水はけの良い土にすることが大事です。

とくに日本は梅雨や真夏の豪雨などで、雨による過湿状態になりやすいです。

土作りはしっかり考慮しましょう!

土台となる砂利や軽石にこだわればより華やかな印象に仕上がります。

ゴロゴロしたクールストーンや、瓦を砕いた「エコチップ」、和にも洋にも使える「伊勢ゴロタ石」など、さまざまな種類が流通しています。

花壇のフチや歩道近くには、色鮮やかなタイルを配置しても良いでしょう。

レイアウト

ドライガーデンのレイアウトは、余白をうまく取り入れることが大事です。

ちょっと殺風景だなと思えるくらいが、一つ一つの植物がアクセントとなって際立ちます。

ときには大きめの石、岩、オブジェなどを取り入れつつ、左右非対称を意識して植物植えていきましょう。

おすすめの植物

ソテツ

ソテツがあるだけで、ドライガーデンらしさがグッとあがります!

耐寒性もマイナス4℃ほどまでであれば、外でも越冬が可能です。

コルディリネ・オーストラリス

落ち着いたトーンの赤い葉が、ドライガーデンのアクセントになりそうなコルディリネ。

コルディリネはオーストラリスという品種であれば、耐寒性もありそれほど寒くなる地域でなければ地植えでも大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夢のマイホームを建てたら、一度は美しいお庭をキープしたいと思うのではないでしょうか?

しかし、生垣や草木の手入れにはこまめな水やりや除草といった手間が多く、途中で挫折して荒れ放題というケースも。

これからガーデニングを始めてみたいという方や、一度は挫折してしまった方におすすめなのがこのドライガーデンなのです。

お手入れの手間がかからず、またそこまでの広さがなくても十分楽しめる、魅力いっぱいのドライガーデン。

マイホームにドライガーデンをとりいれてみたいと思ったら、是非RYOKUSUIまでご相談ください(^▽^)/

お待ちしております♪

────────────────────────────────────────────
▼RYOKUSUIの施工事例をもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/case


▼RYOKUSUIのガーデンルームをもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_gardenroom

▼RYOKUSUIのオープンガーデン展示場に行きたい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/company#anchor02

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!
  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!

ホームページを見てお電話したのですが・・とお気軽にお電話ください

お見積り依頼はこちら

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

0567-26-8367

メールでのお問い合わせ

お見積り依頼はこちら

メッセージ

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

新築に伴うお庭のご提案はもちろんのこと、長年親しんできたお庭のリフォームも承っております。

お客様の元へ訪問、現地調査も行っています。もちろんご相談は無料対応なのでご安心ください!

私たち緑翠造園は、ただお客様のご要望だけを叶えるのではなく、ご要望+αのご提案で更にご満足いただけるようなお庭づくりをプロデュース致します。

地域の皆様に愛され続けて40年。

これからもお客様のご要望を汲み取り、好みに合わせた上で、緑翠造園からもワンランク上のご提案が提供出来るよう心がけて取り組みます。

株式会社緑翠造園土木 代表写真