あなたのお庭は、コンクリート?芝生?砂利?|代表・スタッフのブログ詳しくはこちら!

0567268367

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021/05/13

あなたのお庭は、コンクリート?芝生?砂利?
あなたのお庭は、コンクリート?芝生?砂利? 写真

こんにちは!RYOKUSUIのスタッフです!

来週はずっと雨みたいですね( ゚Д゚)

そろそろ梅雨に入ってしまうのでしょうか…? 明日は30°近くまで気温が上がるそうなので、洗濯物を干すなら明日!!

さて今週お話するのは「お庭の素材について」です。

お庭作りで、どの素材を地面に置くのかが基礎になります。その際に良く選ばれるのが、芝生、コンクリート、砂利。

今回はそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

お庭をどうしたいか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

目次

・お庭の素材選びがエクステリアに与える影響とは?

・コンクリート

・芝

・砂利

・まとめ

お庭の素材選びがエクステリアに与える影響とは?

エクステリアにおいて地面選びは重要です。大半を占める地面の部分がしっかりとしていないと、後々手直しが必要となり追加の費用が掛かってしまいます。

そのため、地面の部分には力を入れて施工計画を考える人が多いです。後からあれこれ悩まないように、はじめにしっかりと考えておきましょう。

コンクリート

近年、高い性能からよく使われるようになったコンクリートをご紹介します。

シンプルなエクステリアにピッタリですが、スタンプを押したり色合いをつけることで様々な表情を見せてくれます。

コンクリートのメリット

コンクリートの特徴は、その耐久性の高さ。

車などの重いものに耐えられるので幅広い用途で利用できます。

そのため、ほとんどメンテナンスが不要で、手間を掛けたくない方にはピッタリの素材となっています。

また、土の部分を完全に覆ってしまうので雑草対策としても非常に効果的です。草が生えないので虫も寄り付かなくなりますね!

表面も平らになっているので、自転車や車、ベビーカーなどがスムーズに出入りすることができるほか、雪かきもしやすくなります。

さらには、勾配と排水溝を作ることで水はけも良くなり、水たまりやぬかるみもなくなり、結果的に長持ちします。

コンクリートのデメリット

コンクリートのデメリットとしては、日光の照り返しがあるという点です。

見た目もそうですが、緑が少なく涼しげな雰囲気を感じにくいのです。

さらに、コンクリートが固まるまで待たなければいけない為、仕上げまで1週間近くかかる繊細な素材です。

施工中は天候にも左右されやすく、乾く間に跡がついてしまうことも…

たくさんの手順があるため、砂利や芝に比べるとどうしても高額になってしまいがちです。

スペースが狭いと割高になってしまいます。

家庭菜園など楽しみたい方には、1部だけガーデンスペースを作りたいなど業者さんと相談した方が良いのかもしれません。

続いてアウトドア、自然が好きな人に人気が高い「芝」をです。

芝生は、その見た目からも自然が感じられますね。

芝生には天然芝と人工芝があり、ガーデニングが好きで自然を感じたい方には天然芝。管理が面倒で時間をかけられない方には人工芝がおすすめです。

芝のメリット

天然芝の場合は、何と言っても四季を感じられる見た目。

季節によって芝の色が変わるので景観の変化が感じられます。

また費用も比較的安価に抑えられますし、もし芝が傷んでしまってもその部分だけ切り取って入れ替えることもできます!

人工芝の場合は、自然を感じさせる外観を持ちながらメンテナンスフリーをいう点です。

手入れが不要で管理するのに費用が掛かりません。しかも10年前後は芝にばらつきがなくきれいな状態が保てると言われています。

芝のデメリット

天然芝の場合は、いろいろな芝のケアが必要になってきます。

土選びから始まり日当たりや風通しの良い場所でないと芝生がよく育ちません。

育てるためにも除草剤や肥料など定期的に費用が発生してしまします。

芝も植物ですのでこういったメンテナンスを怠ってしまうと育たず枯れてしまうこともありますので、事前に考慮しておきましょう。

人工芝の場合は、導入する際に費用が高くなるという点です。

場合によっては、8年から10年くらいで張替えが必要になってきて、同じ予算をかけなければなりません。

砂利

最後にもっともリーズナブルな砂利をご紹介します。

砂利は、駐車場向けの格安なものから、化粧砂利のようにデザイン性の高いものまで種類は様々あります。

色味のある砂利を敷くことでお庭の表情をガラリと変えてしまいます。

砂利のメリット

お庭に砂利を敷くことで水はけが良くなるため、水たまりができたり足元がぬかるんだりするのを防いでくれます。雨が降った後の泥はねに困るということも少ないです。

また砂利を踏むと音が鳴ることからも防犯対策にも繋がり、機能性も持ち合わせているのです。

人目につきにくい裏庭や玄関アプローチなどに砂利を敷いておくと、防犯効果アップに繋がります。

砂利のデメリット

砂利はばらばらになりやすく、落ち葉や雪かきの掃除もしにくいというところが難点です。

比較的価格が安い砂利ですが、海外から輸入するとなるとコストがかかってきます。

またデザイン性の高い白い砂利などは時間とともに黒ずむこともあります。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お庭の素材選びについてご紹介しました。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、どの素材でも問題なく使える万能の素材はというものはありません。目的や場所に応じて理想の庭に適した素材を選んでいきましょう!

希望するお庭のイメージや用途にあわせて、適した素材を使い分けることがオススメです。

それぞれの素材の特徴を生かして、素敵なお庭をつくりましょう!

もっとお庭の素材について知りたいという方は、是非RYOKUSUIにご相談ください!

────────────────────────────────────────────
▼RYOKUSUIの施工事例をもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/case


▼RYOKUSUIのガーデンルームをもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_gardenroom

▼RYOKUSUIのオープンガーデン展示場に行きたい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/company#anchor02

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!
  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!

ホームページを見てお電話したのですが・・とお気軽にお電話ください

お見積り依頼はこちら

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

0567-26-8367

メールでのお問い合わせ

お見積り依頼はこちら

メッセージ

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

新築に伴うお庭のご提案はもちろんのこと、長年親しんできたお庭のリフォームも承っております。

お客様の元へ訪問、現地調査も行っています。もちろんご相談は無料対応なのでご安心ください!

私たち緑翠造園は、ただお客様のご要望だけを叶えるのではなく、ご要望+αのご提案で更にご満足いただけるようなお庭づくりをプロデュース致します。

地域の皆様に愛され続けて40年。

これからもお客様のご要望を汲み取り、好みに合わせた上で、緑翠造園からもワンランク上のご提案が提供出来るよう心がけて取り組みます。

株式会社緑翠造園土木 代表写真