【夏が来る前に】車の暑さ対策って何をすればいいの?|代表・スタッフのブログ詳しくはこちら!

0567268367

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021/05/06

【夏が来る前に】車の暑さ対策って何をすればいいの?
【夏が来る前に】車の暑さ対策って何をすればいいの? 写真

こんにちは!RYOKUSUIのスタッフです!

皆様GWは楽しく過ごせましたか?('ω')

これから暖かくなるにつれて、車で外出する機会が多いシーズン。

いざ出かけようと車に乗り込んだ時、ものすごい熱気で「暑っ!」となったことはありませんか?

車内の熱気が収まるまで外で待つのもうんざりしますよね?

さて今回は、車の暑さ対策ってなにをしたらいいのか?をお話していきたいと思います。

しっかり対策をして、快適な車内ドライブへ出発しましょう!!

目次

・なぜ車内が暑くなるのか?

・日差しと高温で起きるトラブルとは?

・手軽にできる方法

・アイテムを活用

・カーポートを設置

・まとめ

なぜ車内が暑くなるのか?

炎天下に車を置いておくと、車内の温度は60度以上、ダッシュボードやハンドルは80度以上にまで上昇します。

なぜこのように高温になるのかというと、直射日光によって車のボディが熱され、ガラスから入った日光の熱を車内のシートやダッシュボードが吸収するためです。

熱を外に出そうと思っても気密性の高い車は空気の逃げ場がない為どんどん温度が上がってしまうのです。

車のカラーが黒色(ダークカラー系など)だと白色より5度くらい高くなります。

日差しと高温で起きるトラブルとは?

熱中症、やけど

炎天下に車を置いておくと、わずか15分で危険なレベルまで達します。

夏になると肌の露出が多い服装になるため熱くなったハンドルやシートベルトなどに触れてやけどをしてしまう可能性が出てきます。

モノが壊れたりすることも

車内に何気なく放置していたスプレー缶やライターなどが破裂したり、メガネなどのプラスチック製品が変形する可能性も十分にあります。

またスマートフォンやカーナビといったデジタル機器に悪影響を与える場合があります。

車が劣化する

紫外線にはボディの塗装やゴム製品のパーツなどを劣化させる原因となります。

車の冷却水の温度が上がりすぎてエンジンを十分に冷やすことが出来ずエンジントラブルを起こす場合もあるのです。

手軽にできる方法

水をかける

車のルーフ(屋根)やガラス面にホースやバケツ、ペットボトルなどで水をかけます。

熱くなったボディを物理的に冷やすことで車内の温度も下がりやすくなります。

濡れたタオルで拭く

ハンドルやダッシュボード、シートなど熱くなっている部分に水で濡らしたタオルで拭きます。

車内温度を下げるほか、やけどの予防にも繋がります。

タオルをかけておく

車内でもっと熱くなるダッシュボードやハンドル、チャイルドシートの金属の部分にタオルをかけておくことで体感温度が変わってきます。

換気をする

左右のどちらかのドアを開け、反対側のドアを10回ほど開け閉めすることで車内の熱気を簡単に外に逃がすことができます。

アイテムを活用

サンシェード

車の窓に付けて、車内の熱を上げにくくします。

付ける場所はフロントガラスがベターです。

端までしっかりとカバーできるサイズを選んで窓とサンシェードの間に隙間ができないようにします。

光を反射しやすい銀か白色で厚みと断熱性のある素材ならより効果的です。

IRフィルム

紫外線をカットしてくれるIRフィルムは断熱、遮熱効果があり、フロントガラスに貼ることで車内の温度を上げにくくしてくれます。

自分で貼ることもできますが、気泡が入ったりキズを防ぐためには専門の業者さんにお願いをしましょう。

冷却スプレー

車内の温度をスプレーするだけで下げてくれる冷却スプレー。

チャイルドシートに使用できる赤ちゃん用のものや消臭効果のあるものまで様々あります

ただしスプレー缶を入れっぱなしにしておくと破裂する危険があるので、車内に放置はやめておきましょう!

カーポートを設置

車内の暑さ対策でもっとも有効なのが「日陰に車を置くこと」です。

お家に適当な日陰がない場合はカーポートの設置がオススメです。

さらに屋根の素材にも気を付けることで車内の温度の上昇をおさえる効果がより高まります。

RYOKUSUIのカーポートの施工事例をご紹介

柱が邪魔にならないカーポート
【さらに詳しく】

平屋のお家を引き立てるカーポート
【さらに詳しく】

木目パネルのカーポート
【さらに詳しく】

▼カーポートの見つけ方について詳しく知りたい方に!
ぴったりのカーポートの見つけ方について

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから気温が高くなるにつれて気になる「車内の暑さ対策」についてご紹介いたしました。

手軽に今すぐに試せるものから、長い期間を視野に入れたカーポートなどが対策としてあります。

暑くなる前に今のうちから対策をしておくことで、あれこれ準備する必要もなくなります。

カーポートがあれば、ドライブに行く前にクーラーを付けたりして車内を冷やす時間も少なくなりオススメです。

もしカーポートを設置しようか迷ったら、一度RYOKUSUIへご相談ください(^^)/

────────────────────────────────────────────
▼RYOKUSUIの施工事例をもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/case


▼RYOKUSUIのガーデンルームをもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_gardenroom

▼RYOKUSUIのオープンガーデン展示場に行きたい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/company#anchor02

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!
  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!

ホームページを見てお電話したのですが・・とお気軽にお電話ください

お見積り依頼はこちら

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

0567-26-8367

メールでのお問い合わせ

お見積り依頼はこちら

メッセージ

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

新築に伴うお庭のご提案はもちろんのこと、長年親しんできたお庭のリフォームも承っております。

お客様の元へ訪問、現地調査も行っています。もちろんご相談は無料対応なのでご安心ください!

私たち緑翠造園は、ただお客様のご要望だけを叶えるのではなく、ご要望+αのご提案で更にご満足いただけるようなお庭づくりをプロデュース致します。

地域の皆様に愛され続けて40年。

これからもお客様のご要望を汲み取り、好みに合わせた上で、緑翠造園からもワンランク上のご提案が提供出来るよう心がけて取り組みます。

株式会社緑翠造園土木 代表写真