ぴったりのカーポートの見つけ方について|代表・スタッフのブログ詳しくはこちら!

0567268367

STAFF BLOG

スタッフブログ

2020/10/15

ぴったりのカーポートの見つけ方について
ぴったりのカーポートの見つけ方について 写真

こんにちは!RYOKUSUIのスタッフです!

愛知県といえば「車がないと生活できない!」という程、車を所有されている方が多いのではないでしょうか?
カーポートは大事な車を守ったり、ご家族を雨風から守る大切なスペース。
家族構成やライフスタイルによって必要性が大きく変わる部分だからこそ、活用方法は無限大。
よく使う部分だからこそこだわりたい、失敗しないカーポート選びのヒントをお伝えしようと思います!


▼目次

・カーポートには種類がある!
・カーポート選びのポイント3点
・あったらうれしい機能
・RYOKUSUIのカーポート設置事例
・まとめ

カーポートには種類がある!


カーポートには大きく3つの種類に分けられます。
・片支持タイプ
・両支持タイプ
・後方支持タイプ

片支持タイプ

片支持タイプは、片側のみの柱で屋根を支える、とてもシンプルで無駄のない印象が特長です。
様々な家に合わせやすいため、カーポートそのものを控えめに設置したい方に人気です。

両支持タイプ

両支持タイプは、どっしりとした構えで安定感のある印象です。
2台用以上のカーポートは、ほぼ両支持タイプになります。

後方支持タイプ

後方支持タイプは、前方や側面に柱がないため、すっきりとした印象が特長的です。
車の出し入れを簡単にしたい人や、住宅をオープンな外観イメージにしたい人におすすめです。

カーポート選びのポイント3点

カーポートには様々な種類があり、住まいの雰囲気と合うデザインのものを選ぶことは大切です。
その上でもう1つ重要なポイントがあります。

それは、カーポートがお住まいの地域の環境や車の台数・サイズ、求める機能、使い勝手を満たしているかどうかです。

せっかく設置したカーポートも選び方を間違えれば使い勝手が悪かったり、自然環境によって壊れたりと、不便なものになってしまう可能性があります。

カーポートを選ぶ際には、デザインとともに以下の点にも注意してみると失敗せずに快適に使用することができます。

住んでいる地域の環境に適しているかどうか

雨や雪の多い地域や、海の近く、風の影響を受けやすい地域にお住まいがある場合、その環境に最適な機能と素材のカーポートを選ぶ必要があります。


例えば雪の多い地域の場合は、耐積雪用のカーポート(積雪約30~200cmまで耐えられるもの)を選ばなくてはなりません。
風の影響を受けやすい地域の場合は、屋根が飛ばされて家や車の破損のリスクを回避するため、高い耐風圧性能を備えたカーポートを選んだり、出来る限り風の通りにくい場所を選んで設置する必要があります。
一般的なカーポートに比べると、デザインやタイプなどがやや限定されますが、環境に合ったものを設置することをおすすめします。

車のサイズ・台数に合っているかどうか

カーポートは、1台用から2台用、3台用と大きさも様々です。
また、同じ1台用の商品でも、車の大きさによって最適な高さや奥行き、間口は変わってきます。
車がおさまるサイズのカーポートを設置したつもりでも、ドアを開けた際に屋根からはみ出てしまうなどの失敗がないように注意が必要です。

車の出し入れ、車への出入りがしやすいかどうか

見落としがちなポイントですが、カーポートの柱が邪魔になり車の出し入れが難しくなるケースがあります。
柱が1本あるだけで、スムーズに駐車できるかどうかが大きく変わることがあります。
運転席だけでなく、後部座席への出入りやトランクへの荷物の出し入れなどをあらかじめ想定して、適切な位置に適切なサイズのカーポートを設置する必要があります。

あったらうれしい機能

紫外線・熱線遮断機能

車は紫外線や熱によって劣化スピードがはやまる恐れがあります。
カーポートの屋根の多くはポリカーボネートでできていますが、紫外線や熱線のカット率は種類により異なります。
車への影響を最小限に抑えたいのであれば、屋根の素材はアルミ製をおすすめします。
アルミ製の屋根は紫外線や熱線を大幅にカットするだけでなく、落ち葉や雨汚れも透けて見えることがないので汚れが目立ちません。

照明機能

カーポートの種類によっては、屋根の中に配線を通して照明やスポットライトの設置をすることができるものもあります。
カーポートは夜間に暗くなりがちな場所でもあるため、センサー式のライト等を設置してすることで、暗い時間帯の車の出し入れをスムーズで安全にすることができます。
また、カーポートの照明は防犯にも役立つと言われています。

車へのいたずらや盗難防止のために照明を取り付けるのも1つの方法です。

RYOKUSUIのカーポート設置事例

RYOKUSUIでは、お客様のライフスタイルやお住まいの地域の自然環境に合わせて最適なカーポートをおすすめしています。
実際の設置事例を見ながら、是非カーポート選びの参考にしてみてくださいね。

https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_exterior/silver


二世帯住宅用のカーポートです。

両支持タイプで車も2台らくらく停められる十分なスペースがあります。
手前側住宅と奥側住宅のプライベートスペースを確保しながら、統一感を出しつつお互いの外観に似合うようデザインしました。

https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_exterior/bronze


後方支持タイプのカーポートのフォルムを活かし高級感を演出しました。
スタイリッシュなデザインは住宅の外観を邪魔することなく、かつインパクトを与えてくれます。

https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_exterior/slug-6d434ffc68951f84b870ac2d2babe201

堂々としたカーポートはLIXILアーキフィールド。
フラットで美しいルーフに、ダウンライト照明とスリット照明が優しく迎えてくれます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カーポートは雨風から大事な車を守ったり、ご家族がお出かけするときに安全に車の乗り降りができるようにしたりするための大切な役割があります。

もちろん、ご自宅の外観イメージにも関わってくるのでデザインも妥協できないポイントです!

だからこそ、カーポート選びは重要なんです!

この記事が、カーポート選びの参考になればうれしいです。

もし、それでも迷ってしまう場合はRYOKUSUIへご相談下さい!!

全力でサポートいたしますよ!!

────────────────────────────────────────────
▼RYOKUSUIの施工事例をもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/case


▼RYOKUSUIのガーデンルームをもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_gardenroom

▼RYOKUSUIのオープンガーデン展示場に行きたい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/company#anchor02

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

メッセージ

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

新築に伴うお庭のご提案はもちろんのこと、長年親しんできたお庭のリフォームも承っております。

お客様の元へ訪問、現地調査も行っています。もちろんご相談は無料対応なのでご安心ください!

私たち緑翠造園は、ただお客様のご要望だけを叶えるのではなく、ご要望+αのご提案で更にご満足いただけるようなお庭づくりをプロデュース致します。

地域の皆様に愛され続けて40年。

これからもお客様のご要望を汲み取り、好みに合わせた上で、緑翠造園からもワンランク上のご提案が提供出来るよう心がけて取り組みます。

株式会社緑翠造園土木 代表写真