外構工事で失敗しやすいポイント9選|代表・スタッフのブログ詳しくはこちら!

0567268367

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021/05/27

外構工事で失敗しやすいポイント9選
外構工事で失敗しやすいポイント9選 写真

こんにちは!RYOKUSUIのスタッフです!

家は一生に一度の買い物と言われていますよね。高価な家を建てる際、失敗したくはないと誰しも思うもの!

外構工事についても計画をしておきたいところ。

駐車スペース、玄関まわり、お庭などの外構はついつい後回しにしがちですが、時とともに後悔が生まれる場所でもあります。

外構工事で後悔しないためにも事前に失敗例を知って対策を知っておくことが良いでしょう。

では、どうすれば外構工事を失敗せずに行うことができるのか?

今回は、9つの失敗しやすい工事内容について失敗例をふまえてお伝えします。

目次

・駐車スペースでの失敗

・玄関まわりでの失敗

・お庭づくりでの失敗

・まとめ

駐車スペースでの失敗

舗装(ほそう)していない

駐車スペースを舗装せずに放置してしまったという事例です。

新築の時は気にならないと思っていたり、予算の都合で手がつけられなかったなどの理由が挙げられます。

後々駐車スペースに雑草が生えてきたり、雨が降ったら水たまりができたりと面倒で手間がかかることが多くなります。

【対策】

・土間コンクリートを流す

・防草シートを地面に張る

・砂利を敷く

融雪対策をしていない

これは積雪が多い地域には、特に必要となってきます。

雪かきは年齢とともに辛くなってきます。

【対策】

・ホースを延長して、水で雪を溶かす

・床暖のように暖めたオイルを土間コンクリートの下に流して、熱で雪を溶かす方法

駐車スペースが思ったより狭かった

住み始めてから、駐車スペースが思ったよりも狭かったことに気づく方が多いです。

訪問客用の駐車スペースがなかったり、お子さんが大きくなると駐車スペースをもう1台分欲しかったりと住み始めてから見えてくることもあります。

その他にも雨、雪が気になるからカーポートをつけたいという声をよく耳にします。

駐車スペースの確保は先に考えてからお庭の計画を立てる方がいいかもしれません。

玄関まわりでの失敗

玄関に門やフェンスを作らなかった

玄関の前を何もない状態にしておくと外から家の中が丸見えだったり、小さなお子さんが飛び出してしまう危険性があります。

開放感を持たせながら見えにくくする壁や、門、フェンスをせっちするセミクローズの設置がおすすめです。

程よく隠しつつも魅せるような外観は魅力的です!

セミクローズであれば、プライバシーをしっかりと確保しつつ、道路も前にワンクッションあるのでお子さんやペットの急な飛び出しを防いでくれます!

水はけが悪く、雨の日に水がたまる

元々田んぼなどの水はけの悪いところを土壌改良せずに、家を建てた場合は水が溜まって困るケースがあります。

新築の場合は土壌改良が含まれていますが、中古物件を購入する際には気を付けたいポイントです。

【対策】

・砂利を敷いて地面を高くし水を流す

・地盤を押し上げて、配管に溜まった水を流す

ライティングを考えていなかった

防犯や外観からの眺めとしてライティング、または家の中からお庭を眺めるためのライティングなどをこだわる方が多くいます。

夜帰りが遅くなってしまった時にライティングされていれば、「足元が見えなくてつまずいてしまった」などケガを防いでくれると同時に防犯対策にもなります。

また、アウトドア好きな方が夜のバーベキューをするときに暗くて見えないから足元にライトを付けたりも!

お庭づくりでの失敗

塀を作らなかった

隣に家が建つと、視線が気になって落ち着かなかったなどそんな声もよく聞きます。

そうなる前に早めに塀を建てた方がいいでしょう。

おすすめの塀の高さは目線が合わない1.8mから2.0mです。

工事をするとなるとお隣さんとの関係性も気を使いますので早めに手をつけたい場所です。

また、お庭の気が成長しすぎて隣の敷地に入ってしまうことも考えられます。

塀を作っておけば防げることでもありますので、早めに作っておきたいところ。

庭木を植えすぎてしまった

お庭が好きでさまざまな草木を楽しんでいらっしゃった方も年齢とともに手入れがしにくくなった…ということもよく聞きます。

手入れの必要のない大きな木は小さな木に入れ替えたり、草むしりに手間をかけなくてもいいように防草シートを敷いたりとさまざまな方法があります。

ご自身の生活スタイルにあった庭作りをしたいですね。

雑草のメンテナンスを考えていなかった

雑草のメンテナンスを考えないと、もちろん雑草が生えてきます。

見た目がオシャレな芝生の人気は高いですが、一方で管理が大変という声があります。

今では管理のしやすい芝、人工芝などもあるのでおしゃれでメンテナンスのしやすい理想的なお庭づくりもできます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「外構工事で失敗しやすいポイント9選」をご紹介しました。

今回ご紹介した失敗例を参考にしながら理想の外構づくりのヒントにしていきましょう。

もし今のお家の外構でお悩みがある際はお気軽にRYOKUSUIにご相談ください!

────────────────────────────────────────────
▼RYOKUSUIの施工事例をもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/case


▼RYOKUSUIのガーデンルームをもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_gardenroom

▼RYOKUSUIのオープンガーデン展示場に行きたい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/company#anchor02

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!
  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!

ホームページを見てお電話したのですが・・とお気軽にお電話ください

お見積り依頼はこちら

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

0567-26-8367

メールでのお問い合わせ

お見積り依頼はこちら

メッセージ

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

新築に伴うお庭のご提案はもちろんのこと、長年親しんできたお庭のリフォームも承っております。

お客様の元へ訪問、現地調査も行っています。もちろんご相談は無料対応なのでご安心ください!

私たち緑翠造園は、ただお客様のご要望だけを叶えるのではなく、ご要望+αのご提案で更にご満足いただけるようなお庭づくりをプロデュース致します。

地域の皆様に愛され続けて40年。

これからもお客様のご要望を汲み取り、好みに合わせた上で、緑翠造園からもワンランク上のご提案が提供出来るよう心がけて取り組みます。

株式会社緑翠造園土木 代表写真