おうち時間を満喫! ガーデンファニチャーの選び方|代表・スタッフのブログ詳しくはこちら!

0567268367

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022/04/28

おうち時間を満喫! ガーデンファニチャーの選び方
おうち時間を満喫! ガーデンファニチャーの選び方 写真

こんにちは!

RYOKUSUIのスタッフです。

明日からゴールデンウイークが始まりますね。

暖かくなり、戸外で過ごすのに最適の季節がやってきました。

せっかくお庭にウッドデッキやタイル張りテラスを作ったなら、そこにはぴったり合うガーデンファニチャーを置きたいですよね!

今回は、ガーデンファニチャーについて調べてみました。

戸外で使うものだけに、通常の家具とは違う点もあります。

参考にしてみて下さい。

目次

・ガーデンファニチャーとは

・どんな素材のものがあるか

・選び方について

・まとめ

ガーデンファニチャーとは

ガーデンファニチャーとは、屋外で使用するテーブルやイスなどの家具の総称。

アウトドア家具とも言い、キャンプなどに持参して利用する場合もあります。

日本でも昔から、戸外で休むために縁台などが使われてきましたが、一般的なガーデンファニチャーは洋風のものを指すことが多いよう。

ガーデンパラソルやテーブル、イスなどが真っ先に浮かんできます。

最近は、よりくつろげるからと、ソファも人気です。

直射日光や雨風にさらされる以上、ガーデンファニチャーにとって耐久性、耐候性はなにより重要。

加えて、持ち運びのしやすさから軽量のものが好まれたり、風に飛ばされないように、重量のあるものを選んだりと、使い方をよく考えたうえで、わが家に最適なガーデンファニチャーをチョイスして下さい!

どんな素材のものがあるか

天然木でよく使われているのが「チーク材」。

古くから帆船のデッキに使われてきただけあり、海外では以前からガーデンファニチャーによく利用されてきました。

内部に油分を含むため、屋外で利用しているうちに、表面の油分が抜け、色味が変化していくとか。

「FRP(強化プラスチック)」は、樹脂が基礎素材のため軽いうえに、強度が高いのが特長です。

このほか、天然の籐の風合いを再現して屋外利用を可能にした「人工ラタン」、衝撃に強く、耐久性に優れた「スチール」、外壁の化粧板にも使われている「メラミン樹脂」などがあります。

素材によって値段もデザインもさまざまです。

選び方について

まず考えるべきことは、ガーデンファニチャーを出しっぱなしにするのかということ。

お庭のサイズがあまり広くなければ、物置などに収納できるサイズのものを選ぶのが無難かも。

その場合、折り畳みやスタッキングができるものが便利ですよね。

収納する必要がなければ、ガーデンファニチャーのなかでも、より、耐久性に優れたものを選ぶのがよいでしょう。

逆に、屋根付きのテラスの下で使用するような場合は、それほど耐久性は気にしなくてもよいのかも(笑)

ほかにも、サイズ選びに注意が。

ガーデンファニチャーを置き、周りを人が通れるスペースが確保できるか確認が必要です。

狭いからと、小さめサイズを選ぶと使い勝手が悪くなる可能性も。

メジャーで測りながら、実際にお庭に置いて使っているシーンを頭に描いてみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

屋外での暮らしを楽しむ習慣が根付いている、海外製のガーデンファニチャーには、ステキなデザインのものがたくさんあります。

タカショーなどで取り扱っていて、RYOKUSUIでもご紹介できますよ。

タカショーのガーデンファニチャーはこちら

https://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/c/c11/

ガーデンファニチャーにかぎらず、お庭や外構、エクステリアのことで悩みがあればいつでも相談下さい。

お電話お待ちしています!

────────────────────────────────────────────
▼RYOKUSUIの施工事例をもっと見たい方はコチラ

https://www.ex-ryokusui.co.jp/works


▼RYOKUSUIのエクステリアメニューをもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/menu

▼RYOKUSUIのオープンガーデン展示場に行きたい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/company#anchor02

緑翠造園土木は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!
  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!

ホームページを見てお電話したのですが・・とお気軽にお電話ください

お見積り依頼はこちら

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

0567-26-8367

メールでのお問い合わせ

お見積り依頼はこちら

メッセージ

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

新築に伴うお庭のご提案はもちろんのこと、長年親しんできたお庭のリフォームも承っております。

お客様の元へ訪問、現地調査も行っています。もちろんご相談は無料対応なのでご安心ください!

私たち緑翠造園は、ただお客様のご要望だけを叶えるのではなく、ご要望+αのご提案で更にご満足いただけるようなお庭づくりをプロデュース致します。

地域の皆様に愛され続けて40年。

これからもお客様のご要望を汲み取り、好みに合わせた上で、緑翠造園からもワンランク上のご提案が提供出来るよう心がけて取り組みます。

株式会社緑翠造園土木 代表写真