【夏までに進めたい】雑草の生えないお庭に!|代表・スタッフのブログ詳しくはこちら!

0567268367

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021/04/01

【夏までに進めたい】雑草の生えないお庭に!
【夏までに進めたい】雑草の生えないお庭に! 写真

こんにちは!RYOKUSUIのスタッフです!

お庭の雑草対策をお考えの方、「どうしたら庭の雑草をやっつけられるのか?」とお困りではありませんか?

雑草対策には様々な種類があります。

芝生、砂利、防草シート、コンクリート、タイルなど。どれがいいかわからないですよね。

それぞれのコストも効果も大きく違います。間違った導入をしてしまうと「こんなはずじゃなかった…」と後悔するでしょう。

今回は「お庭の雑草対策」と「おすすめのタイル」についてご紹介していきます。

目次

・雑草対策の必要性

・お庭の雑草対策

・導入したいタイル

・まとめ

お庭の雑草対策の必要性

・雑草対策をしないと困ること

1 見栄えが悪い

雑草も気にしない人もいれば趣があっていいんじゃないかと思う方もいるのではないでしょうか?

でもいざ雑草が伸びてくるとそんな気持ちは吹き飛んでしまいます。

雑草でボウボウの庭はせっかくのお庭が台無しになってしまいます。

2 虫が寄ってくる

雑草が生えっぱなしだとどうしても虫が寄ってきてしまいます。

伸びっぱなしの雑草のお庭や中途半端に防虫しないガーデニングは、虫を集めているようなもの。

自分だけでなく、家族やお隣さんにまで迷惑をかけてしまいかねません。

3 草むしりの苦労

お庭に雑草が生えてきて1番に草むしりをすると思います。

これもいざやってみるとかなりの重労働。腰も痛くなるし、夏はすぐに雑草が生えてきていたちごっこに。

そんなことを1年の大半繰り返すと防草対策が必要と感じる方がほとんどでしょう。

お庭の雑草対策

1 砂利を敷く

簡単に雑草対策をしたい方は砂利を敷くという方法があります。

多少の雑草は防ぐことができますし、草むしりの回数もかなり減ります。

ですが、砂利には隙間ができるため完全に草が生えることは難しいです。

2 防草シートを敷く

砂利の下に防草シートを張り土と遮断することで、雑草を生えるのを防いでくれます。

ただ、防草シートの上の砂利は滑りやすいので人が頻繁に歩く場所には不向きです。

3 タイル・レンガブロックを置く

砂利や防草シートに比べると手間がかかってしまいますが、長く効果が続くのがタイルやレンガブロックを敷く方法があります。

見た目もよくなりますし歩く場所も決まってくるのでそれ以外の場所に除草シートを使うとバランスが取れるでしょう。

さて次は一番おすすめしたいタイル・レンガブロックのご紹介をしていきます。

導入したいタイルの種類

タイルには様々な種類があり、組み合わせて使うことができます。

もちろん敷き詰めることで、雑草対策にもなります。

・タイル

タイルの種類は、お好みのデザインで構いません。

しかし、明るすぎる色は反射してまぶしくなるので、避けた方がいいかもしれません。

汚れた時もデッキブラシでゴシゴシこするだけなのでメンテナンスも楽々ですね。

色やデザインによってもイメージがかなり変わってきます。

・レンガ

レンガもタイルと同様にお庭に敷き詰めることができます。

雨でぬかるむこともなく、水はけが良いのが特徴です。

形が均一なレンガも角度を変えて敷くことで模様が浮かび上がり、様々な表情が表れます。

・敷石

敷石の場合は形や大きさが同じものと不揃いなものどちらかを使用することになります。

和風庭園に似合うものから、ウッド調、ヨーロッパ調に刻印されたものまで種類も様々です。

それぞれの歩幅に合わせた並べ方を調整できます。

タイルの注意するべき点

タイルやレンガ、敷石を貼る場合、メリットだけでなくデメリットもあります。

これらのデメリットに注意しながらお庭にタイルを使用していきましょう。

・雨が降ったら滑りやすい

製品によるものの、雨の日に滑りやすくなるものがあります。

そのため、デザインでなく雨でぬれた時に滑りやすくなるかまで考慮して選びましょう!

・夏は熱を持つ

タイルは陶器と同じく、熱がこもりやく夏は素手で触ったりすると危険です。

この場合は、耐熱仕様のタイルをすることで、対処することができます。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭には、耐熱仕様のタイルにしておいた方が安心かと思います。

・割れたり剥がれたりする可能性

タイルやレンガをお庭に敷く場合、何かしらの要因で割れたり、剥がれたりする可能性はいくつでもあります。

加えて、割れたものは取り替えないとケガにつながったり、見栄えが悪くなったりするので交換が必要になります。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は「お庭の雑草対策」と「おすすめのタイル」についてのご紹介しました。

これからの夏にかけて何かと厄介なお庭の雑草…。

タイルやレンガブロックを敷くことで対策が出来てしまうのです!

もしお庭のことでお悩みの際はRYOKUSUIへご相談ください(^^)/

────────────────────────────────────────────
▼RYOKUSUIの施工事例をもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/case


▼RYOKUSUIのガーデンルームをもっと見たい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/works_gardenroom

▼RYOKUSUIのオープンガーデン展示場に行きたい方はコチラ
https://www.ex-ryokusui.co.jp/company#anchor02

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!
  • 無料相談会実施中!展示場へお気軽にお越しください。
  • 無料現地調査実施中!より正確なお見積りがご提出できます!

ホームページを見てお電話したのですが・・とお気軽にお電話ください

お見積り依頼はこちら

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

「ホームページを見て、お電話したのですが・・・」とお気軽にお電話ください。

0567-26-8367

メールでのお問い合わせ

お見積り依頼はこちら

メッセージ

緑翠造園は、愛知県愛西市にある地元密着の、外構・エクステリアのプロショップです。

外構・エクステリア・ガーデンルーム・ウッドデッキなどお庭まわりのことは何でもお任せください!

新築に伴うお庭のご提案はもちろんのこと、長年親しんできたお庭のリフォームも承っております。

お客様の元へ訪問、現地調査も行っています。もちろんご相談は無料対応なのでご安心ください!

私たち緑翠造園は、ただお客様のご要望だけを叶えるのではなく、ご要望+αのご提案で更にご満足いただけるようなお庭づくりをプロデュース致します。

地域の皆様に愛され続けて40年。

これからもお客様のご要望を汲み取り、好みに合わせた上で、緑翠造園からもワンランク上のご提案が提供出来るよう心がけて取り組みます。

株式会社緑翠造園土木 代表写真